HOME > 【大阪・モデル養成スクール】モデルに必要な要素とは オーディションに役立つウォーキングレッスン

【大阪・モデル養成スクール】モデルに必要な要素とは オーディションに役立つウォーキングレッスン

誰もが見とれてしまうようなスタイルや美貌を持つモデルは、世間からの注目度が高く多くの人が憧れる存在です。モデルとしての活躍を目指すなら、オーディションに合格する必要があります。

オーディションは所属する事務所のオーディションを受けクライアントが提示する条件に合った人が応募できるもので、審査を通過して始めてモデルとなれるのです。

この記事では、大阪のモデル養成スクールD+mateが、モデルに必要な要素についてご紹介いたします。モデルを目指したいとお考えの方はぜひ参考にご覧ください。

モデルに必要な要素1.ルックスだけではない魅力

座っている女性の足

プロポーション

一般的にモデルには抜群のプロポーションが求められ、審査員が見ているポイントでもあります。身長は170cm以上あることが望ましく、どのような服も着こなせるような細いスタイルも必要です。また、手足が長くバランスが取れている体型かどうかも重要です。

ただ、これらのプロポーションは生まれつきのものであり、モデルになりたいからといって簡単に変えることはできません。では、スタイルに自信のない人は諦めるしかないのでしょうか。

メイク・ファッション・ウォーキング

顔に自信があれば、スタイル抜群でなくても、審査に勝ち残れる可能性があります。モデルは美人であるほど有利です。もちろん美人でなくても、顔立ちにインパクトあれば世間からの注目の的になることもあるため、諦める必要はありません。

個性的なメイクをしたり、オシャレなファッションにしたりと個性的な自分を見せていきましょう。また、オーディションではスタイルの欠点を補うためのウォーキングも注目されます。

身長が低い人は背筋を伸ばし、鏡に向かって綺麗に見えるウォーキングを心がけるとオーディションが有利になります。モデルならではのウォーキングの方法をしっかり身につけ、実践できるようにしましょう。

最終手段はキャラクター!

プロポーションや派手なメイクなどができない場合は、自分ならではのキャラクター性を発揮して人を引き付けることもモデルになるための手段のひとつです。

実際にモデルとして活躍している人の中には、個性的なキャラクターが評価されている人も少なくありません。自分は唯一無二の存在だと考え、キャラクター性の高い逸材であることをアピールしていきましょう。

大阪でモデルを目指したいとお考えの方は、モデル養成スクールのD+mateまでぜひご相談ください。

モデルに必要な要素2.自分の強みを知る

電球と指差し

モデル業界では、採用するモデル同士のイメージが被らないようにしています。つまり、人が目を引くプロポーションを持っていても、場合によっては落とされてしまうことがあるのです。

そのため、個性をアピールしていくための自分の強みを見つけることも、モデルになるために求められる要素となります。強みとは、例えばあなただけにしかできない表情など、他の人と差別化できることです。

強みがハッキリしていると、クライアントからもイメージしてもらいやすくなり、採用されやすくなります。どのような強みを活かし、どのように活躍していきたいのか具体的にイメージしてみましょう。

D+mateは、モデルを目指す方を応援する大阪のモデル養成スクールです。

ウォーキングやポージングなどのモデルとして活躍するための基本レッスンから、マナーやSNSレッスンなど幅広く学ぶことができます。無料でご参加いただける体験説明会も開催していますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

モデルに必要な要素3.意思の強さ

モデルという職業は、意思の強さを求められる場面が多い仕事であるとも言えます。

それを乗り越えていける精神力も、モデルになるための大切な要素と言えるでしょう。意志の強さが試される場面の例としては、次に挙げるようなものがあります。

オーディションになかなか合格しない

オーディションの不合格が続くと、誰でも精神的に辛いものです。自分の将来や存在価値について考えさせられ、なかなか前向きな気持ちになれないことも珍しくありません。

それでも絶対にオーディションを勝ち抜こうという、強い精神力が求められます。

厳しい体調管理が求められる

モデルは常に美しいプロポーションを保つ必要があり、厳しい食事制限などの体調管理が求められます。仕事内容やクライアントによっては、現状維持以上のダイエットを求められることもあり、ストレスを感じることもあるでしょう。

常にライバルとの闘いが待っている

モデルとして活躍を続けるには、常にライバルの存在を意識することになるでしょう。ライバルに勝ち仕事を得るために、常に努力し続ける必要があります。

 

時にはライバルとの闘いにおいて嫌な思いをすることがあるかもしれませんが、それでも勝ち上がって行こうと前を向ける精神力が求められます。

大阪でモデル養成スクールをお探しの方は、D+mateまでご連絡ください。モデル事務所が運営するスクールで、スクール生からプロモデルまで一貫して指導を行っています。

大阪でモデル養成スクールをお探しならD+mate!オーディションに向けたウォーキングなどカリキュラム充実!

多くの方が憧れ、一見華やかな職業であるモデルは、スタイルや顔などのルックスが良ければなれるものではありません。自分にしかない強みやキャラクターを持っていることや、厳しい世界を乗り越えていく強い意志・精神力も求められます。

大阪のモデル養成スクールD+mateでは、ウォーキングやポージングなどの基本的なレッスンに加え、モデルとしてのマナーなど現場で実践的に役立つ様々なカリキュラムをご用意しています。

モデルを目指す方を全力でサポートいたしますので、ぜひお問い合わせください。体験説明会には無料でご参加いただけます。

大阪のモデル養成スクールでレッスンを受けるならD+mateへ

会社名 株式会社ディーバ。 DIVA MODEL MANAGEMENT
住所 〒541-0051 大阪府大阪市中央区備後町2丁目4−6 森田ビルディング5F
PHONE 06-6202-6388
FAX 06-6202-5388
URL https://www.diva-diva.co.jp/
設 立 2006年 12月1日
代表者 代表取締役 振角佳子
業務内容
  • ファッションモデルのトータルプロデュース、マネージメント
  • イベントの企画・制作、これに関わるコーディネイト業務
  • キャスティング業務
  • ヘアメイクアーティスト、フォトグラファーのマネージメント
  • DIVA TOTAL WORK SHOP の運営
資格 厚生労働大臣認可 有料紹介事業

まずは無料体験説明会へ!

TEL:06-6202-6388 FAX:06-6202-5388
営業時間 月~金 10:00~19:00